Homeバララレーヌビクトリア

ラレーヌビクトリア

ラレーヌビクトリア0

1872年、J.シユワルツ作出。ブルボン系のオールドローズ。イギリスのビクトリア女王に捧げられたバラです。
本やネットなどによると:
花径 6 cm
花形 ディープカップ咲き
強香
一季咲き(または返り咲き)
半つるバラ
樹高 1.8 m〜2.3 m


わたしの感想

あまり日当たりが良くない場所(Aエリア)に植えてあるせいか、隣のシモツケの影で株元に陽があたらないせいか、(おそらく両方のせいで)必ずしも成長が良いとはいえません。我が家では、庭が狭くかなり密植しているため、しばしばこのような弊害が起きます。それでも上の方上の方に伸びようと頑張っています。花の開き始めはまさにボールのようなカップ咲きです。強香とのことですが、今のところあまり強い香りは感じていません。2012年以降しばしば返り咲くようになりました。剪定はあまり必要ないとのことで枯枝を刈るくらいにしています。
樹高が1.0 mを超え日差しが得られるようになったためか、ここ数年よりは成長のスピードが早くなっているように思います。また、日がよくあたる場所に誘引ができたことから、今年こそ雑誌で見られるような数の花が咲くのを期待しています。


2017年の結果

項目 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
花数  
花の美しさ    
芳香    
耐病

◎=(花数、繰り返し咲き)多い、(花の美しさ)美しい、(芳香、耐病)強い、◇=ふつう、△=少ない、乱れている、弱い


これまでの評価

項目 評価 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
花数 ★★★☆☆  
花の美しさ ★★★★☆    
芳香 ★★☆☆☆  
耐病 ★★★☆☆ ◎  ◇ 
総合 ★★★★☆

◎=(花数、繰り返し咲き)多い、(花の美しさ)美しい、(芳香、耐病)強い、◇=ふつう、△=少ない、乱れている、弱い


バラの記録

2015年5月11日

濃いピンクが鮮やかです。葉っぱを見るともう黒点病に侵されています。

ラレーヌビクトリア34

2015年5月10日

例年より早く黒星病に侵されているようです。蕾がちょこちょこと上がってきていますが、あまり多くないようです。

ラレーヌビクトリア32
ラレーヌビクトリア33

2015年5月5日

今年は例年より暖かい日が続いたことから開花が早かったようです。ラレーヌビクトリア、夢香及びアブラハムダービーが今年一番早く咲きました。

ラレーヌビクトリア31

2014年5月17日及び22日

花持ちが良いようで、最初に咲き始めた花がようやく退色したり、染みが出てきたりしてきました。もう終わりかけです。

ラレーヌビクトリア30
ラレーヌビクトリア29

2014年5月15日及び16日

一斉に開花するのではなく、徐々に開花していくようです。

ラレーヌビクトリア26
ラレーヌビクトリア27

2014年5月11日、12日及び13日

コロン、コロンとした蕾が徐々に開いていく様子を撮りました。。

ラレーヌビクトリア23
ラレーヌビクトリア24
ラレーヌビクトリア25

2014年5月6日

背丈が伸び、日差しが得られるようになったため、蕾の数が増えたようです。

ラレーヌビクトリア28

2013年5月18日

上の写真は、昨日の上の写真の1日後の様子です。花が開いていくと下の写真のように完全な球体はくずれ、半球になります。

ラレーヌビクトリア21
ラレーヌビクトリア22

2013年5月17日

コロンとした蕾がかわいらしいです。下の写真はピエールドロンサールとの共演です。

ラレーヌビクトリア19
ラレーヌビクトリア20

2013年5月14日

ピエールドロンサールによりかかるように誘引した結果、ピエールドロンサールの陰に咲いてしまいました。ピエールドロンサールの勢いに負けてかなり日陰に追いやられてしまったようです。

ラレーヌビクトリア18

2012年9月18日

1輪だけで、花弁の数も少なかったのですが、初めて返り咲きました。

2012年8月28日

数本ですが、枝がずいぶんと伸びています。冬の誘引が楽しみになってきました。

2012年5月27日

咲き切った花と今から咲く花の対比がかわいらしいです。

ラレーヌビクトリア17

2012年5月22日

5月20日の時点で見納めかと思ったのですが、それから7〜8輪ほどあがってきました。左下のがラレーヌビクトリアで、真ん中のつるバラがピエールドロンサールです。左下の隅に1輪だけイングリッシュヘリテージがみえます。

ラレーヌビクトリア16

2012年5月20日

今年の見納めになりそうです。下の写真のようにカップ状に咲き切った状態がこの花で一番きれいに思います。

ラレーヌビクトリア14
ラレーヌビクトリア15

2012年5月19日

一季咲きのバラですが、壁際の日陰に植えてあるせいか花数があまり多くなく、10個程度でした。もう少し背が伸びて日が差すところまで延びてくれればと思っています。現在の高さは、80 cm程度です。今年こそ1 mを超えてほしいです。

ラレーヌビクトリア11
ラレーヌビクトリア13
ラレーヌビクトリア12

2012年5月18日

コロコロと転がりそうな丸い蕾が開き始めました。4 cm程の小さな蕾です。

ラレーヌビクトリア10

2011年5月25日

コロンとした花が見ごろになりました。今年の見納めです。

ラレーヌビクトリア8

2011年5月18日

ピエールドロンサールクイーンオブスウェーデンと一緒に活けてみました。

ラレーヌビクトリア7

2011年5月15日

今年の初めての花です。小さいコロンとした花です。蕾は20個ほど見られます。

ラレーヌビクトリア6

2011年2月21日

本やネットの情報に従い、このバラについてはあまり剪定を行いませんでした。自然樹形が良いということだったので1か所以外誘引も行いませんでした。1箇所だけ誘引したのはちょっとした実験です。

ラレーヌビクトリア5

2010年5月22日

出張や旅行が重なり、十分に花を楽しめなさそうだったので思い切って切り花にしてみました。妻に活けてもらいました。360度どこから見てもこんな感じに仕上がっています。クイーンオブスウェーデンピエールドロンサールも入っています。

ラレーヌビクトリア3
ラレーヌビクトリア4

2010年5月18日

ようやく咲き始めました。

ラレーヌビクトリア1
ラレーヌビクトリア2





ページトップへ

バラと菜園とわたし MENU

香川県こんぴら温泉の人気宿 低価格のネット広告で集客する方法 無料ホームページテンプレート
Copyright (C) NaturalTmpl008 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system