Homeバラミスティパープル

ミスティパープル

ミスティパープル0

河本バラ園 2003年作出。ウェーブがかった可憐な花弁が特徴。青いバラとして紹介されているバラです。
本やネットなどによると:
花径 8 cm
花形 丸弁セミダブル咲き
濃厚だがすっきりしたブルーローズ香
四季咲き
フロリバンダ
樹高 0.8 m



わたしの感想

やや横張りの樹形ですが、全体的にコンパクトに育っています。枝はかなりか細く、全体的に華奢な印象のバラですが、病気にも強く、思いのほか多くの花を咲かせます。とにかく花がフリフリでかわいらしいです。他のバラと同じように2番花以降花弁の数は減ってしまうのですが、1番花がとてもかわいらしいだけに、その分みすぼらしい印象になってしまいます。5月以降少しさびしい感じなので、 1年中咲き続けると言われているジュビリーセレブレーションに場所を明け渡しました。現在は鉢植えとしてDエリアに置いてあります。
ここ数年、徐々に株が充実してきたためか、一番花の後も次から次へと蕾が上がってきます。例年のことですが、見た目の華奢な印象とは異なり、生命力旺盛です。


2017年の結果

項目 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
花数    
花の美しさ  
芳香    
耐病 ◎ 

◎=(花数、繰り返し咲き)多い、(花の美しさ)美しい、(芳香、耐病)強い、◇=ふつう、△=少ない、乱れている、弱い


これまでの評価

項目 評価 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
花数 ★★★☆☆  
花の美しさ ★★★★☆    
芳香 ★★★★☆  
耐病 ★★★☆☆ ◎  ◇ 
総合 ★★★★☆

◎=(花数、繰り返し咲き)多い、(花の美しさ)美しい、(芳香、耐病)強い、◇=ふつう、△=少ない、乱れている、弱い


バラの記録

2017年5月12日及び14日

昨年は元肥不足か一年を通してあまり花が咲きませんでした。今年は多くの蕾が上がってきています。今年わたしの庭で一番に咲きました。

ミスティーパープル30
ミスティーパープル31

2015年5月16日

暑い日が続いたため、多くの花がすでに散ってしまっています。下に見えているのは宿根草であるゲラニウムですが、名前が不明です。

ミスティーパープル28
ミスティーパープル29

2015年5月9日

枝ぶりが充実し、こんもりと茂っています。40Lも土が入る大鉢で育てているためか大変元気でかなり多くの蕾がついています。

ミスティーパープル26
ミスティーパープル27

2014年11月15日及び18日

秋の高い空に淡い紫がよく映えています(上の写真:15日)。開き始めより、徐々に色が淡くなってきます(下の写真:18日)。

ミスティーパープル24
ミスティーパープル25

2014年6月16日

太陽の光を浴びて透き通るような花弁に見えます。次から次へと花が上がってくるためか、花弁の数がだんだん少なくなってきました。

ミスティーパープル23

2014年5月20日及び22日

フリフリ系の花びらがきれいに開いて行っています。完全に開く前がフリフリがきれいに見えるようです(上の2枚の写真:20日)。光の加減でしょうか、ザジェネラスガーデナーのように見えます。

ミスティーパープル20
ミスティーパープル21
ミスティーパープル22

2014年5月14日

今年も多くの蕾が上がってきていますが、同時に咲くのではなく、徐々に開いているようです。

ミスティーパープル18
ミスティーパープル19

2013年6月15日

ちょっと怖いくらい蕾があがってくるので、少し摘蕾をしています。咲く花もかなり小さくなっています。

2013年5月15日

次から次へと蕾が上がってきます。現在、15程度の蕾があります。

ミスティーパープル16
ミスティーパープル17

2013年5月13日

相変わらずの乙女系(フリル系)の花弁です。さわやかな柑橘にも近い香り(ブルーローズ系の香り)がします。これまであまり感じなかったのですが、オンディーナと蕾の形と匂いが似ているようです。

ミスティーパープル11
ミスティーパープル12
ミスティーパープル13

2013年3月4日

枝が細く華奢な感じがしますが、同じ青バラのオンディーナと同様、花つきがよく、見た目より丈夫です。今年もあのフリフリな花びらの花が多くみられることを期待しています。弱めの剪定を行いました。

ミスティーパープル15

2012年10月22日及び23日

上は10月22日、下は10月23日の様子です。我が家のブルーローズの一員で、透き通るような淡い青紫色をしています。香りはとてもさわやかです。

ミスティーパープル8
ミスティーパープル9

2011年5月16日

上の写真は、5月14日の真ん中の写真の2日後の様子。フリフリ度が増しています。次から次へと咲いています。強いさわやかな香りがよく香ります。

ミスティーパープル6
ミスティーパープル7

2011年5月14日

フリフリの花弁がかわいらしい。薔薇の海と同じ系の香りがします。こちらの方がシトラスのようなさわやかな酸っぱい香りががより強いように思います。

ミスティパープル5
ミスティパープル4
ミスティパープル3

2011年4月17日

か細い枝に10個以上の蕾が付いています。

ミスティパープル2

2010年5月16日

一番花を1輪だけ切ってきました。青いバラというより、透明感のあるラベンダー色と思います。

ミスティパープル1




ページトップへ

バラと菜園とわたし MENU

香川県こんぴら温泉の人気宿 低価格のネット広告で集客する方法 無料ホームページテンプレート
Copyright (C) NaturalTmpl008 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system