Homeバラチャールズ レニー マッキントッシュ

チャールズ レニー マッキントッシュ

チャールズ レニー マッキントッシュ0

1988年、David Austin作出。絶え間のない四季咲き。
本やネットなどによると:
花径 6〜8 cm
花形 カップ咲き
中香、オールドローズ香
四季咲き
イングリッシュローズ、シュラブ
樹高 0.8〜1.2 m


わたしの感想

2011年冬に西日が一番あたるBエリアで地植えしました。香りがよいとのことですが、ちょっと苦手な匂い(わたしには薬品形の香りがします)です。小さなとげがいっぱいついていますが、手袋していれば問題ないです。夏の水不足のせいか、肥料が足りなかったためか、シュートの発生もなく、小ぶりなまま1年(2012年)が過ぎてしまいました。2013年は、米ぬかを素にした自家製の肥料を冬の間に埋めて様子を見ていましたが、一度花を咲かせてから、徐々に衰弱し、2013年10月に枯れてしまいました。
2014年に2代目をお迎えしました。うそみたいに元気な株で休むもなく蕾が上がってきました。2015年秋冬に根の食害にあい、2016年はまともに花はほとんど咲きませんでした。枝も減ってしまいましたが今年はどんどん枝を出してほしいものです。


2017年の結果

項目 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
花数  
花の美しさ  
芳香  
耐病

◎=(花数、繰り返し咲き)多い、(花の美しさ)美しい、(芳香、耐病)強い、◇=ふつう、△=少ない、乱れている、弱い


これまでの評価

項目 評価 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
花数 ★★☆☆☆  
花の美しさ ★★★★☆    
芳香 ★★☆☆☆  
耐病 ★★★☆☆ ◎  ◎ 
総合 ★★★☆☆

◎=(花数、繰り返し咲き)多い、(花の美しさ)美しい、(芳香、耐病)強い、◇=ふつう、△=少ない、乱れている、弱い


バラの記録

2017年5月12日

昨年1本の太い枝を残してほとんど枯れてしまったのですが、多くの枝をだし、蕾が上がってきています。

チャールズ レニー マッキントッシュ25
チャールズ レニー マッキントッシュ26

2015年7月11日

虫に蕾の先端を食べられたにもかかわらず、きれいに咲いてくれました。ちょっとワイルドな感じになっていますが。

チャールズ レニー マッキントッシュ24

2015年6月8日

切れ目なく咲き続けています。太いシュートが発生したことから、40cm位のところでピンチしました。枝数が増えることを期待しています。

チャールズ レニー マッキントッシュ22
チャールズ レニー マッキントッシュ23

2015年6月2日

出だしが遅かったものの、徐々に咲き出し、咲き続けています。

チャールズ レニー マッキントッシュ20
チャールズ レニー マッキントッシュ21

2015年5月15日

剪定し過ぎたためか、花数が少なくなってしまいました。チャールズ レニー マッキントッシュらしいコロンとした花で、中に花弁がギュッと詰まっています。

チャールズ レニー マッキントッシュ18
チャールズ レニー マッキントッシュ19

2014年11月4日

10月の終わりから秋の花が咲き始めました。若干花弁数は少ないものの、大きな花を咲かせてくれています。

チャールズ レニー マッキントッシュ17

2014年5月14日

次から次へと勢いよく開花し続けています。先代と同じ品種かと疑いたくなるような、元気なマッキントッシュです。

チャールズ レニー マッキントッシュ15
チャールズ レニー マッキントッシュ16

2014年5月12日

花の重みで下向く印象があったのですが、こちらに顔を見せてくれています。

チャールズ レニー マッキントッシュ13
チャールズ レニー マッキントッシュ14

2014年5月11日

昨年枯れてしまったため、2代目をお迎えしました。今回の株は、勢いが全然違います。10以上の蕾が上がってきています。

チャールズ レニー マッキントッシュ11
チャールズ レニー マッキントッシュ12

2012年5月24日

花の重みのため、咲き始めるとどんどんうつむいていきます。咲き切った状態になると、花弁の色も下の写真のように薄くなり、はかなげな様子になります。この状態がわたしは好きです。花もちがよいので、この状態が数日続きます。

チャールズ レニー マッキントッシュ9

2012年5月21日

もともとこの花の香りがわたしはよく認識できないようですが、やはりあまりこの花の香りが好きではないです。花の形はとても素敵だと思うのですが。。。。

チャールズ レニー マッキントッシュ10

2012年5月18日

開きかけの様子です。この花の特徴的な花弁の折りたたみが見えます。

チャールズ レニー マッキントッシュ8

2012年5月17日

昨年の水不足で枝がかなり減っていましたが、無事に花が咲きました。しかしながら、花数は少なく6輪程度しかありません。

チャールズ レニー マッキントッシュ7

2011年11月22日

秋花の数はとても少ないです。夏の水不足のためか、枯れ枝が多く、来年が心配です。

チャールズ レニー マッキントッシュ5
チャールズ レニー マッキントッシュ6

2011年6月6日

花が大きいわけではないですが、茎が細めのためか、重みに耐えかねて花が下を向いいます。

チャールズ レニー マッキントッシュ3

2011年5月19日

初めての花がつきました。ほかのバラたちと一緒に活けてみました。チャールズ レニー マッキントッシュの後ろにいるのは夢香で、となりの花瓶にはピエールドロンサールクイーンオブスウェーデンラレーヌビクトリアがいます。

チャールズ レニー マッキントッシュ4
チャールズ レニー マッキントッシュ2

2011年2月21日

ようやく我が家にチャールズ レニー マッキントッシュが到着しました。背丈も低めということで花壇の一番手前に植えました。

チャールズ レニー マッキントッシュ1




ページトップへ

バラと菜園とわたし MENU

香川県こんぴら温泉の人気宿 低価格のネット広告で集客する方法 無料ホームページテンプレート
Copyright (C) NaturalTmpl008 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system